なぜ『コーチングセッション直後』に、肩こりが消えたのか?:「父への想い」に即効いた、トランスフォーメショナルコーチ ならではの対処例

先日、ビジネスセッションの合間に、
一般の方の通常のコーチングセッションを担当。

実はその方からメッセージをいただき、

「セッションを終えて、
 すぐに右肩のコリがなくなりました‼️


 Motさんにとっては、
 よくあることかもしれませんが、
 私は著効に驚きました‼️」

とのこと。
(※掲載許可いただきました)

現在私はビジネス系コーチングが
メインなのであれですが、
せっかくですので
こちらに記載しておきます。

そもそも、この方の相談事は、
とある「恐怖感」について。

その恐怖 → 心配事が、
実はその方の
お父様についてのことで、。

そしてそれを、
「自分がやらねば」
思っていらっしゃいました。


ここに原因があるのは
明白でしたので、

この「自分がやらねば」という、
その方の
「信じ込み」

NLPなども含めた
多方面の技術などで、

そのコーチングセッション内で
崩した結果、
  
「『右肩』の凝りが
 すぐに消えてしまった」

 
と言うことでしょう。。

右、は「男性性」、
左、は「女性性」

に関係している、
と言われていますからね。

この方の症状が
「右肩のみ」だったのも、

「父親への想い」からきていた、
と考えれば、納得です。


そして 実は「肩こり」の件は、
この「事後メッセ」で
初めて聞きました(笑)


通常私は、ビジネスサポートが
メインなので、

トランスフォーメショナルコーチが
得意とする、
病気に関することは
あまりやらないのですが、

今回 「著効」とのことで、
参考になる方がいれば、と思い、
ちょっとシェアしてみました。

やはり、
「病は氣」
(から)、ですね。。
 
※ 病気のご相談は、
そちらをメインにしている、

別のトランスフォーメショナルコーチを
ご紹介させていただきますので、

必要でしたらご相談ください。

トランスフォーメショナルコーチ
ビジネス サポートコーチ Mot