英語学習+コーチング技術の利用で、越えられる過去の英語の壁

先週の、継続クライアント様との英語レッスン&セッション。

後半、「過去、うまく言えなかった経験」について、
どう言えばよかったのか?、というご質問がありました。

そこで、あえて今回、
「じゃぁ、再度やり直してみましょうか?」と、
過去の体験への再チャレンジを提案。

うまく言えなかったその場面を思い出してもらいつつ、
英語で言ってみる。。


最初は、その時と同様にやはり少し戸惑ってたようですが、
私がちょっとだけアドバイスしたところ、

「あ、こう言えばよかったのか!」

と、日本語/英語の「感覚的な違い」、に気づき、
そして「英語的に考え、話す」と言う感覚を、体験していただきました。

そう、それは「ほんのちょっとのコツ」、なのです。


そして、「過去のうまくいかなかった経験」は、
そのままにしていたら、マイナス要素。
英語の成長にも、プラスにはなりません。

しかしそれを、あえて利用し「プラス要素」にまで変えることで、
「単なる勉強以上」の効果を狙った、コーチとしての作戦。

英語学習+コーチング

まだまだ可能性が秘められていそうです!!