【人生には、必要なことだけが起こる】〜あなたはその体験を、「本当に」正しく捉えていますか?

coaching-session-everything-happens-for-a-reason

2:30 AM、クライアント様との約4時間に渡るSkypeセッションが終了しました。
(※イレギュラー案件です(笑))

とある病気をやってらっしゃる方ですが、原因は恐らく、過去のご両親との関係。

「思い出すとイライラする」という、「『怒り』の感情が当時のまま(=未完了)」な状態でいること、でしょう。

今の自分に大きく影響を与えてる、過去の経験。
その経験の事実そのものは変えようがありませんが、その経験に付けた、

「意味付け(=ラベル)」は変えることが可能です。

 

私自身、「人前で話せば1分で泣ける」自信のあった、私の実兄との永遠の別れの記憶。

30年間その当時の「悲しい」ままだった記憶も、自分自身で「その記憶の『意味付け』」を変えたことで、
今では人前でも普通に話せるようになりました。

そして、そこから学んだ多くのことにも感謝できるようにもなりました。

つまり、過去の「悲しい」とラベルを付けた記憶が、
「尊い、価値のある経験」と新しいラベルに付け替えられ、
その記憶から感じる思いも、全く違うものになったのです。

Everything happens for a reason

英語にも、こんなフレーズがあります。
そして、

「人生には、必要なことだけが起こる」

のだとしたら、あなたのその経験には、どんな意味があったのでしょうか?

ぜひともその経験が、あなたの人生にとってなぜ必要だったのかという
本当の意味」を、考えてみてくださいませ。

何かに気付くことで、きっと今までとは違う意味の「価値のある経験」になり、
未来もきっと変わってくるのかもしれませんね。